出産(最近では、旦那さんが同室で見守る立会い出産なども増えていますね)前の妊娠中には定期的に健康診断に行きますが、出産後にも産後の健康診断があります。産後の健康診断は一般的に、特に問題がなければ1ヶ月後と言われているんですね。退院時に検診日時を予約する病院が多いことと思います。また、総合病院などのように産婦人科と小児科が揃っている病院では、同時に子どもの健康診断とビタミンKの注射なども行われるのが一般的です。産後の検診は、特に問題がなければ一ヶ月健診の一回のみでおしまいだからと言って、何らかの問題があった場合には、その後も何度か通院が必要な場合があります。一ヶ月健診では、悪露の状態や量、子宮の収縮具合、会陰切開後の縫合痕や傷の状態、帝王切開の傷の状態、母乳の状態などを診てもらいます。この時に、何らかの異常が見られたり、明らかに回復が遅れている兆候が見られた場合には、その後に通院することもあります。そして、この産後検診後に、一般的には入浴が解禁と言われているようです。それまでは普通分娩でも帝王切開でも、シャワーのみで入浴が禁止されていますが、この時の状況に問題がなければ入浴が解禁になるのです。それから、同じように、特に問題がなければ夫婦生活も解禁になると思います。何か問題があればすぐに病院に行けば良いと言う事なのですが、赤ちゃんがいるとなかなか外出もままなりませんから、産後検診の時には困っていることや不安なこと、質問などはできる限り相談してくるといいでしょう。健康診断(献血などでも簡易的に教えてくれますよね)のドクターとは別に、助産師さんやカウンセラーなどが産後相談を受けている病院もありますー